Blog&column
ブログ・コラム

CFP®とはどんな資格?試験の内容も合わせて紹介

query_builder 2021/09/01
コラム
1

CFP®とは、世界で認められている国家資格です。
CFP®を取得しておくと金融の仕事の場で高い信頼を得ることができます。

▼CFP®の資格について
CFP®の資格を所持している人は金融のプロとして認められ、海外でも活躍の場を広げることができます。
近年はグローバル化が進んでいるため、海外の顧客を相手に金融に関するアドバイスをすることも増えてきました。
CFP®の資格を持っていれば、海外の人から信頼を得られることにより仕事の依頼が増えます。
また仕事の幅を広げることにも役立ちます。

▼CFP®の試験科目を紹介
CFP®の試験には全部で6つの科目があります。
具体的な内容は以下の通りです。

①金融資産運用設計
②不動産運用設計
③ライフプランニング・リタイアメントプランニング
④リスクと保険
⑤タックスプランニング
⑥相続・事業承継設計

さらに、CFP®には3年実務経験が必要とされます。
次に紹介する「FPプロセスの6ステップ」のいずれかを経験していること、顧客がいることが申請するための要件となります。

ステップ1:顧客との関係確立とその明確化
ステップ2:顧客データの収集と目標の明確化
ステップ3:顧客のファイナンス状態の分析と評価
ステップ4:ファイナンシャル・プランの検討・作成と提示
ステップ5:ファイナンシャル・プランの実行援助
ステップ6:ファイナンシャル・プランの定期的見直し

▼まとめ
CFP®は世界的に認められる資格です。
受けなければならない試験は6科目あり、3年間の実務経験が必要とされます。

NEW

  • 【ご相談】開業案件

    query_builder 2021/08/28
  • 【ご相談】ガン保険は必要?

    query_builder 2021/08/28
  • ブログ開設

    query_builder 2021/08/27
  • 生命保険は相続対策に活用できる。理由をご紹介

    query_builder 2022/11/05
  • 必要保障額とはどんなもの?詳しくご紹介

    query_builder 2022/10/03

CATEGORY

ARCHIVE