Blog&column
ブログ・コラム

ファイナンシャルプランナーとはどんな仕事を行う人?

query_builder 2021/09/13
コラム
4
近年よく耳にするようになった「ファイナンシャルプランナー」とは、具体的にどのような仕事を行っているのでしょうか。
ここではファイナンシャルプランナーの仕事について、詳しく紹介していきます。

ファイナンシャルプランナーの仕事内容
ファイナンシャルプランナーは、お客様の人生に沿って資産設計やアドバイスをするのが主な仕事です。
具体的には、生命保険や投資、住宅ローン、貯金などについて資金計画を立てたり、ムダな出費があれば改善したりします。
生きている間には、住宅の購入や子どもの学費、病気や老後、相続や贈与など、お金が必要な場面やお金のことを考えなければならない場面がたくさんあります。
そんなお金に関する迷いや悩みを持っている人の相談に乗ることが、ファイナンシャルプランナーのお仕事です。

ファイナンシャルプランナーに必要な知識
主に、お金に関する相談に対応する仕事であるため、保険、年金、税、不動産、相続、金融資産運用、事業継承など、幅広い知識が必要です。
勤務先としては、FP事務所、保険会社、投資顧問会社、銀行、不動産会社などがあります。
また、ファイナンシャルプランナーになるためには、国家資格である「FP技能士3~2級」「FP技能士1級」、民間資格である「AFP」「CFP」のいずれかの資格が必要です。

▼まとめ
ファイナンシャルプランナーの主な仕事は、お客様の人生に沿って資金計画を立てたり、お金の相談に乗ったりすることです。
お金に関する幅広い知識や資格が必要とされる仕事です。

NEW

  • 【ご相談】開業案件

    query_builder 2021/08/28
  • 【ご相談】ガン保険は必要?

    query_builder 2021/08/28
  • ブログ開設

    query_builder 2021/08/27
  • 生命保険は相続対策に活用できる。理由をご紹介

    query_builder 2022/11/05
  • 必要保障額とはどんなもの?詳しくご紹介

    query_builder 2022/10/03

CATEGORY

ARCHIVE