Blog&column
ブログ・コラム

掛け捨て保険のメリットとデメリットは?

query_builder 2021/12/15
コラム
23
保険には、貯蓄型と掛け捨て型があります。
今回は、掛け捨て保険のメリットとデメリットをご紹介しましょう。

▼掛け捨て保険とは
掛け捨て保険とは、解約をした時や保険期間が満了した時にお金を受け取れないか、受け取れたとしてもごく少額なものを指します。
主な掛け捨て保険には、医療保険や収入保障保険、定期保険などがあります。

▼掛け捨て保険のメリット
では掛け捨て保険にはどういったメリットがあるのでしょうか。
「掛け捨て」と聞くと、なんとなくお金を無駄にしているようなイメージです。

しかしそもそも保険料は、保障に対して払っているものなので本来掛け捨てなのは当たり前です。
貯蓄型で戻ってくるお金は、保険料にプラスして支払っていた分が戻ってきているにすぎません。
こういったことから、掛け捨て保険には保険料が安いというメリットがあります。

大きな死亡保障が必要な場合、掛け捨てにすると保険料を抑えることができるのでおすすめです。
また仕組みがシンプルなので、どういった保障が必要なのかだけを考えて加入することができます。

▼掛け捨て保険のデメリット
では掛け捨て保険のデメリットは、どういった点なのでしょうか。
掛け捨て保険の場合、保険期間が長くなると更新のたびに大きく保険料が値上がりすることがあります。
掛け捨て保険に入る場合は、その点をしっかり確認する必要があるでしょう。

▼まとめ
掛け捨て保険にはメリットとデメリットがあります。
どちらも把握して、最適なものを選びましょう。
当社では、三重県を中心に保険相談を承っております。
保険料に関する疑問に丁寧にお答えいたしますので、お気軽にご相談ください。

NEW

  • 【ご相談】開業案件

    query_builder 2021/08/28
  • 【ご相談】ガン保険は必要?

    query_builder 2021/08/28
  • ブログ開設

    query_builder 2021/08/27
  • 生命保険は相続対策に活用できる。理由をご紹介

    query_builder 2022/11/05
  • 必要保障額とはどんなもの?詳しくご紹介

    query_builder 2022/10/03

CATEGORY

ARCHIVE