Blog&column
ブログ・コラム

生命保険はいくら必要?

query_builder 2022/01/08
コラム
26

死亡保険はあればあるだけ安心ですが、高額になると保険料も高額になります。
では生命保険は実際にはいくら必要なのでしょうか。

▼亡くなった後に必要なお金
人が亡くなった後、必要となるお金は、葬儀費用などの死亡整理金、遺された家族の生活費や子どもの教育費などが必要となります。
残された家族に収入がない場合は、より多くのお金が必要となるでしょう。
また子どもがいる場合と子どもがいない場合でも、必要となるお金は異なります。

▼必要な保険料の算出方法
必要な保険料は、遺された家族が必要とする金額-入ってくるお金の金額で計算できます。
入ってくるお金は、収入がある場合は収入と遺族年金などです。
なお必要な保険料は、年収×3+教育費だけ用意しておくと安心です。

なお教育費は、子どもの年齢や学校が私立なのか効率なのかにより変化します。
子どもがいない場合は、教育費の分は削減します。
ちなみに幼稚園から大学まで全て私立の場合、総額およそ約2,534万円かかる計算になります。

▼まとめ
生命保険がいくら必要かは、家族構成や年収などによって異なります。
しっかりと計算し、万が一に備えて必要な金額が残る生命保険に加入しましょう。

なお当社では、ご家庭の家計などに応じた最適な保険内容をご提案いたします。
知識経験の豊富なファイナンシャルプランナーが、丁寧にご対応いたします。
必要な生命保険の額も、聞き取りをした上で算出いたしますのでお気軽にご相談ください。

NEW

  • 【ご相談】開業案件

    query_builder 2021/08/28
  • 【ご相談】ガン保険は必要?

    query_builder 2021/08/28
  • ブログ開設

    query_builder 2021/08/27
  • 必要保障額とはどんなもの?詳しくご紹介

    query_builder 2022/10/03
  • 貯蓄保険のメリットとデメリットについて

    query_builder 2022/09/01

CATEGORY

ARCHIVE