Blog&column
ブログ・コラム

生命保険の掛け捨てとは?

query_builder 2022/02/01
コラム
29
生命保険には、掛け捨て型と貯蓄型があります。
今回はその中から掛け捨て型について説明しましょう。

▼掛け捨て型の生命保険とは
掛け捨て型の生命保険は、契約満了時や解約時にほとんどお金が戻ってこない生命保険のことを指します。
なおここでいう生命保険は、人の生死に関わる保険全般を指します。
掛け捨て保険のメリットは、貯蓄型に比べて保険料が安いところにあります。

▼掛け捨て型生命保険の主な種類
では掛け捨て型の生命保険にはどういったものがあるのでしょうか。

■定期保険
定期保険とは、契約期間が決められている生命保険のことです。
契約期間内に被保険者が死亡または高度障害者となった場合に保険金が支払われます。
契約更新の際に保険料が大きく上がる場合があるため、しっかり確認しましょう。

■収入保障保険
収入保障保険とは契約期間中に被保険者が死亡したり高度障害になったりした場合に、保険金を定期的に受け取れるものになります。
なお一括受託を選択できる保険もあります。

▼まとめ
掛け捨ての生命保険は、なんとなく「もったいない」と感じる方は多いかもしれません。
しかし貯蓄型よりも安い価格でしっかりとした保障を得られるところが魅力です。
保険にかけるお金をなるべく節約したいという方は、掛け捨て型がおすすめです。
なお当社では、各家庭の状況を丁寧に聞き取りした上で、最適な保険プランをご提案したします。
保険料をなるべく節約したいという方や、保険選びに迷っている方は、ぜひご相談ください。

NEW

  • 【ご相談】開業案件

    query_builder 2021/08/28
  • 【ご相談】ガン保険は必要?

    query_builder 2021/08/28
  • ブログ開設

    query_builder 2021/08/27
  • 必要保障額とはどんなもの?詳しくご紹介

    query_builder 2022/10/03
  • 貯蓄保険のメリットとデメリットについて

    query_builder 2022/09/01

CATEGORY

ARCHIVE