Blog&column
ブログ・コラム

積立型の生命保険のメリットとデメリット

query_builder 2022/03/15
コラム
34
生命保険には、掛け捨て型と積立型があります。
では積立型のメリットとデメリットにはどういったものがあるのでしょうか。

▼積立型の生命保険のメリット
積立型の生命保険とは、保険料の一部が積み立てられ、将来そのお金を受け取ることができるものです。
積立型のメリットは、計画的に貯蓄ができるところにあります。
お金を引き出すには解約するしかないので、貯蓄が苦手な方にうってつけです。
また積み立てられた保険料の一部は保険会社によって運用されるため、受け取れる金額が保険料の総額を上回ることもあります。

▼積立型の生命保険のデメリット
積立型の生命保険のデメリットは、保険料金が割高になる点です。
貯蓄が自分でできてなるべく保険料金を安く抑えたいという方は、掛け捨て型がおすすめです。

また積立型は、違う保険に乗り換えると損をしてしまうことも。
ライフプランに合わせてこまめに保険見直したい方は、掛け捨て型の方が良さそうです。
積立型の保険は、種類によっては早期解約の際に元本割れを起こしたり、インフレのリスクがある場合もあります。

▼まとめ
積立型保険には、メリットとデメリットの両方があります。
どちらもしっかりと把握した上で、最適な方を選びましょう。
なお、どちらが良いか迷ったときは、ファイナンシャルプランナー相談するのもおすすめです。
当社でも、保険見直しや加入のお悩みに丁寧に対応いたします。
ご家族のニーズに沿った保険プランをご提案いたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 【ご相談】開業案件

    query_builder 2021/08/28
  • 【ご相談】ガン保険は必要?

    query_builder 2021/08/28
  • ブログ開設

    query_builder 2021/08/27
  • 必要保障額とはどんなもの?詳しくご紹介

    query_builder 2022/10/03
  • 貯蓄保険のメリットとデメリットについて

    query_builder 2022/09/01

CATEGORY

ARCHIVE