Blog&column
ブログ・コラム

貯蓄保険のメリットとデメリットについて

query_builder 2022/09/01
コラム
45
本来の保険としてだけでなく将来の貯蓄を増やすこともできる「貯蓄保険」は、長年非常に人気のある保険商品です。
今回は貯蓄保険のメリットとデメリットをご紹介していきますので、ご自身が加入する際の参考にしてください。

貯蓄保険のメリットとデメリット
貯蓄保険には、以下のようなメリット・デメリットがあります。

【メリット】
・自力で貯金するのが難しい方でも無理なく貯金可能
・プランによっては保険料よりも多い額を返戻金として受け取ることもできる
・通常の保険としての役割も果たしてくれる

【デメリット】
保険料は掛け捨てタイプに比べると割高
・途中解約すると元本割れすることがある
・インフレに弱い

■デメリットの捉え方
上記のとおり、貯蓄保険にはメリットが多数ある反面、デメリットも同じくらいあります。
ただ、「元本割れ」や「インフレに弱い」というリスクをどう捉えるかは、個々のライフプランによって変わってくるでしょう。
例えば、元本割れは途中解約の時のデメリットですから長期的に運用できる自身がある方にはあまり関係ありません。
また、資産を複数の形に分けておくことでインフレ対策もできます。

ファイナンシャルプランナーにも相談しておこう
保険のデメリットの捉え方や対処法についてもっと詳しく知りたい方は、ぜひファイナンシャルプランナーにご相談ください。
知識を得れば自分で判断する力をつけることができますし、今後の保険選びにも役立つでしょう。
ファイナンシャルプランナー服部事務所でも保険やお金に関するご相談を幅広く承っていますので、お気軽にご連絡ください。

▼まとめ
物事には必ず良い面と悪い面がありますが、保険もそれと同じです。
貯蓄保険のメリットとデメリットを比較しながら、ご自身にとって最も良い選択をしていってくださいね。

NEW

  • 【ご相談】開業案件

    query_builder 2021/08/28
  • 【ご相談】ガン保険は必要?

    query_builder 2021/08/28
  • ブログ開設

    query_builder 2021/08/27
  • 必要保障額とはどんなもの?詳しくご紹介

    query_builder 2022/10/03
  • 貯蓄保険のメリットとデメリットについて

    query_builder 2022/09/01

CATEGORY

ARCHIVE